OO NAVI
情報コンテンツ
メニュー
サーチエンジン
最新記事
参加コンテンツ
OOナビについて
オンライン状況
管理人運営別サイト
オススメ商品
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 11818, today: 1, yesterday: 0

【装備機体】
Oガンダム
アストレアアストレアタイプF
プルトーネ
エクシア
デュナメス
キュリオス
ナドレ
ラジエル
ダブルオー
スローネアイン
スローネドライ
アルケー
GN-X
GN-X3
アヘッド
サキガケ
スマルトロン
リボーンズ・キャノン

【仕様・機能】
GNドライヴ搭載型MSに採用されているEカーボン製シールド。Eカーボンの高い強度に加え、腕に持つシールドはフレキシブルに動くことで攻撃のショックをより吸収する事が可能となっている。
また、GN粒子をシールド表面に付着、コーティングする事で、耐ビーム兵器能力の上昇、実体弾を磁気化し、その破壊力の加わる方向をシールド表面で滑らせ、そらす事が可能になっている。

関連用語

データ追加

  • 実体弾に関しては、「SEED」のフォビドゥンガンダムの「ゲシュマイティッヒパンツァー」(ビームの弾道をシールド上に展開した特殊粒子のフィールドで逸らせてしまうシールド。ビームに関してはほぼ無敵。)の対実体弾版だと思ってくれれば分かりやすい? -- ゲスト 2008-06-01 (日) 01:16:38
  • 武器として使用した時の破壊力は、キュリオスのモノが一番高い。(ちなみに、GNーXに装備されているのはシールドではなく、GN粒子を使用するディフェンスロッド。) -- ゲスト 2008-06-21 (土) 13:57:08
  • ↑のGNディフェンスロッドは、一見ビームシールドのように見られがちなこの装備は、大雑把に言うとビームシールドではない。(GN-Xのコメント覧参照)ただ、今までのディフェンスロッドは跳弾で攻撃を防いでいたのに対して、これはロッド自身の跳弾ではなくロッドで発生させたGN粒子での防御に頼るタイプなので、今までと同じ「ディフェンスロッド」とは言い切れない。しかし、ビームシールドにしては敵弾の当たり方次第であまり防御力を発揮しない事もある(現にコーラサワー機がデュナメスGNミサイルをこのロッドで防ごうとして、腕ごと破壊された)ので、「ビームシールド」とも言い切れない中途半端な装備。 -- ゲスト 2008-07-05 (土) 17:49:07
  • ビーム兵器まで無効化は不明だが、ティエレン長距離砲の直撃を防げる強度である -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-21 (火) 23:21:49
  • シールド系防御兵装の究極の発展型は、ケルディムに搭載された「GNシールドビット」。先代のデュナメスが大型の「GNフルシールド」により前面、側面に広い防御範囲を誇っていたが、後方を防御できないという弱点を抱えていたのに対し、こちらは比較的小型のビットを自由に移動させて全体を防御できる為、より広い防御範囲を獲得する事に成功している。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-28 (火) 17:32:57
  • -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-11-25 (火) 22:43:16
  • GNシールドは単なるEカーボン製の実体防御板ではなく、他の装甲部分よりも高い防御力を生み出す為、より高濃度の粒子を表面にコーティングしている。その為、シールド部分に粒子発生装置を設けているが、初期設計のOガンダムGNシールドは技術が発展途上で中央部の装置が大きかった。スローネアインなどはこの装置に粒子供給ラインを独自に設け防御力を増し、ダブルオーのように取り付け位置がドライヴに近い場合も防御力がかなり高まる。 -- ゲスト 2010-01-08 (金) 14:38:19
  • 連邦軍のGNシールド技術は戦後にイノベイドの技術を吸収する事でさらに洗練されていった。GN-X IVのGNシールドは肩のラックに装着し増設するタイプとなり、パトリック機のように両肩に装備することも可能。さらにシールドのパーツをスライドさせ拡張する事で、ガラッゾのようなGN機体全体をカバーする大型GNフィールドを形成する事ができるようになった。 -- ゲスト 2010-12-18 (土) 15:42:19

お名前:


 
Copyright(C) 2007-2009  OO NAVI All Rights Reserved.  master : tamaki : Designed By Theme4u.Net