OO NAVI
情報コンテンツ
メニュー
サーチエンジン
最新記事
参加コンテンツ
OOナビについて
オンライン状況
管理人運営別サイト
オススメ商品
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 7022, today: 1, yesterday: 1

【装備機体】
リアルド
ヘリオン
フラッグ
イナクト
シェルフラッグ
フラッグカスタム
フラッグカスタム
サーシェス専用AEUイナクト

【仕様・機能】
ユニオンAEUモビルスーツに採用されている専用ローターシールド。
元々は空中戦を前提とした機体の関係上、重量負担の大きい通常シールドが装備出来ない機体の為に開発された。
その為、通常のシールドに比べてかなり細長いが敵機の銃撃の際に回転させ、適切な傾斜角で敵機の銃弾を着弾させ、跳弾させる事で攻撃を防ぐ様になっている。
また(実際に使用されなかったが)高速回転させる事でプラズマフィールドを発生させる事も可能で、それを行う事でより広範囲に自機を防御させる事が可能になる。
そのシールドは超硬質カーボンで出来ている為、耐弾性も高くGNドライヴ搭載型MSが使用するビーム兵器を受け止める程である。
なお、GNドライヴ搭載型MSではこの装備のGNドライヴVerであるGNディフェンスロッドが採用されている。(但し、装備しているのはGN-Xやそのバリエーション機と後継機のみである)

関連用語

データ追加

  • GN-Xに採用されている発展型?のGNディフェンスロッドは、通常はプレート上のGNシールドに沈み込んでおり、使用時にロッドが浮き上がり回転させることで、さらに防御力を上げることが出来る。加えて小範囲のGNフィールドをも発生させている(コーラサワー機がデュナメスGNミサイルを被弾するシーン等)描写もあるが、回転させずともフィールドは展開可能なようだ。総合的な防御力として、GNスナイパーライフルの粒子ビームがかするシーンでは十分な防御力を発揮していたが、GNミサイルには吹き飛ばされている。資料によれば(劇中で実際見ることはなかったが)、似たようにフラッグディフェンスロッドも(回転によって?)プラズマフィールドを発生することが可能であったようだ。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-16 (木) 19:27:09
  • 陸専用のシェルフラッグディフェンスロッドは大型化されている。対ガンダムの近接戦闘用に割り切ったGNフラッグでは、腕のロッドは取り除かれ、逆に小型なロッドが両膝側面に設けられている。対防御用というより姿勢制御の為のスラスターとして機能し、エクシアGN粒子ビームを高い機動力でかわしていた。ただし、被弾面積こそは小さいが、ディフェンスロッドとしての防御力も十分に有していたと思われる。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-16 (木) 19:52:51
  • ↑×2GNーXの場合通常はフィールドでの防御だが、ロッドを採用しているのはユニオン・AEUのパイロットを考慮した装備 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-16 (木) 20:12:48
  • やみくもに回転させるのではなく、弾丸に合わせて上下に動かし跳弾させている。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-11-05 (水) 15:10:41

お名前:


 
Copyright(C) 2007-2009  OO NAVI All Rights Reserved.  master : tamaki : Designed By Theme4u.Net