=Ver.20080224Require"HypCommonFunc">=Ver.20080224Require"HypCommonFunc">=Ver.20080224Require"HypCommonFunc">=Ver.20080224Require"HypCommonF" /> OO NAVI :: 関連用語-エクシア-PukiWiki
OO NAVI
情報コンテンツ
メニュー
サーチエンジン
最新記事
参加コンテンツ
OOナビについて
オンライン状況
管理人運営別サイト
オススメ商品
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 40296, today: 3, yesterday: 2
画像をクリックすると商品を購入できます
Require "HypCommonFunc" >= Ver. 20080224 Require "HypCommonFunc" >= Ver. 20080224 Require "HypCommonFunc" >= Ver. 20080224 Require "HypCommonFunc" >= Ver. 20080224
Require "HypCommonFunc" >= Ver. 20080224 Require "HypCommonFunc" >= Ver. 20080224

【正式名】ガンダムエクシア
【パイロット】刹那・F・セイエイ
【所属】ソレスタルビーイング
【製造】不明
【型式番号】GN-001
【全高】18.3m
【重量】57.2t(アヴァランチ装備時:62.1t)
【動力】GNドライヴ
【装甲材質】Eカーボン
【武装】
GNソード
GNロングブレイド
GNショートブレイド
GNビームサーベル×2
GNビームダガー×2
GNバルカン×2
GNシールド
【オプション】高機動型ユニット「hs-A01 アヴァランチ
【デザイン】海老川兼武
【備考】
第3世代ガンダム

ソレスタルビーイングが開発したGNドライヴ搭載型MS「ガンダム」の1機で、第2世代機GNY-001アストレアより派生した第3世代機。
胸部のGNドライヴが生み出す無限に近いエネルギーにより、在来機を圧倒的に凌駕する動力性能を誇る。
前型機アストレアは汎用性を重視していたが、本機はより近接戦闘に特化した機体として製造された。開発当初のコード名は「ガンダム・セブンソード」。その名の通り用途に応じて用意された7つの斬撃武装を装備しているのが最大の特徴。第3世代機の中で唯一実体剣を標準装備した機体である。
これは組織内の裏切りや外部への技術流出による対GNドライヴ搭載型MS戦をも想定し、GNフィールドを貫徹可能な武装として用意されたものである。
本機は2302年にロールアウトしたが、その時点でまだパイロットも決まっておらず武装もビームサーベル系統のみ完成していた為、最初はヴェーダによるトライアルテストのみ行われていた。その後、2305年にGNソードが完成しパイロットも決まった事で最終調整が行われた。
そして2307年に実戦投入され、その後も刹那専用機として様々な戦場を潜り抜けて行った。そして、国連軍との最終決戦でフラッグカスタムと相打ちとなり宇宙を漂流する事となった。(その後の詳細はリペア参照)

GNソード
小型シールドとGNビームライフルを組み合わせた右腕の大剣。
刀身周囲にGN粒子を定着させる事で驚異的な切断力を発揮する。刀身はライフル銃口前部に前腕と同軸上に展開し、グリップの角度を変える事で手持ち剣的な使用も可能。射撃時は刀身を折り畳みライフルモードへと変形する。近〜遠距離の攻防動作に対応可能な高い汎用性を持つ武装だが、その多機能さや刀身の長大さゆえに重量も増加しており、取り回しでは他の武装に劣る。
GNロングブレイド&GNショートブレイド
両刃剣でセブンソードの一つ。GNソード同様、GN粒子の作用による優れた切れ味を誇る。通常の手持ち剣である為、GNソードよりも取り回しにも優れる。
この装備は他のセブンソードより開発が難航していた為、実戦投入はモラリア共和国戦以降となった。不使用時は両腰マウントラッチに固定される。
GNビームサーベル&GNビームダガー
ガンダム共通の武装として用意された接近戦用ビーム兵器。剣状に収束した高温のGN粒子により対象物を熔断する。エクシアは両肩後部にマウントされたビームサーベル2振りの他、投擲などに使用される短刃のビームダガー2振りを尻部にマウントする。
GNバルカン
両前腕に内蔵されたビームバルカン砲。手持ちのライフルに比べ威力は大幅に劣るが、Eカーボン以外の素材に対しては必要充分な威力を持つ。
GNシールド
左腕に装備されるEカーボン製シールド。接近戦用のエクシアは取り回しを重視した小型タイプを装備する。また、前腕ラッチへの直接固定方式とする事で、左手フリーのまま使用可能。

関連用語

アストレア
リペア
リペア2
ダブルオー

データ追加

  • トランザムシステム」と言うもの使うと機動性が通常より約三倍になる(各部位に濃縮されたGN粒子を使うので時間の制約がある)使用後は再チャージまで機動力が低下するらしいです。 -- ゲスト 2008-03-15 (土) 19:06:30
  • 上に追加・・・スローネ以外のガンダムトランザムは付いている -- ジュッチ 2008-03-15 (土) 19:12:25
  • 機動性ではなく、正確には出力が三倍になります。 -- イーアル 2008-03-18 (火) 23:04:00
  • 4年後の世界ではソレスタルビーイングに回収されている。 -- ゲスト 2008-03-30 (日) 00:03:28
  • 刹那ソレスタルビーイングに入ったときは、ロールアウトカラーだった。 -- ゲスト 2008-03-30 (日) 00:07:52
  • GNソードなどの実体剣は対ガンダム戦をも想定し装備していた。これによりGNフィールドを貫通、攻撃することが可能。 -- ゲスト 2008-03-30 (日) 19:32:20
  • グラハム・エーカーの乗るGNフラッグと交戦し大破した。 -- ゲスト 2008-03-31 (月) 09:45:48
  • GNアームズとドッキングすることによってGNフィールドを使えるようになる。 -- ゲスト 2008-04-01 (火) 14:00:52
  • 名前の意味は、エクスシア(第6位の能天使)。 -- ゲスト 2008-07-08 (火) 19:00:47
  • 第2シーズンではGNフラッグとの戦闘による損傷が完全に修復されていない状態で稼動している姿が登場。顔面の右側は内部がむき出しの状態のまま、戦闘をしている様子が描かれている。 -- ゲスト 2008-08-25 (月) 08:37:54
  • 満身創痍ではなかったが、アヘッドに敗北。2本のビームサーベルで、割れたGNソードと脚とを一緒に切断されたあげく、両腕も切られた。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-07 (火) 00:41:04
  • アヘッドとの戦闘で大きく傷ついた機体は、プトレマイオス2に回収された。後々修復され…サジが乗ったり…とか。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-10 (金) 08:59:50
  • ↑オリジナル太陽炉の余裕が無い(4機のGに搭載する5機のGNドライブであまりなし)ため、「仮に」誰かが乗るにしても擬似GNドライブで起動かと。 -- レイト 2008-10-17 (金) 01:47:38
  • むき出しになっている顔面の右側にはティエレンのモノアイを使用しているらしい。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-25 (土) 13:27:34
  • そのマント姿から巷ではクロスボーンエクシアとも呼ばれる。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-25 (土) 13:52:41
  • 第三世代機の中で唯一最後まで生き残った機体 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-03-29 (日) 18:56:36
  • ノーマルエクシアとR2の違いは、肩・腕・脚・脇腹の各所ケーブルが無い、GNソードが靴凌蓮▲咫璽爛機璽戰襪離泪Ε鵐箸GNブレードのマウントラッチに装着、肩の前面にダクト、肩の後ろのビームサーベルが無い、リアアーマーの形状などが上げられる。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-03-30 (月) 13:54:51
  • プラモデルでは6割方パーツが新金型となる。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-04-08 (水) 00:37:28
  • R2のGNビームサーベルダブルオートと同じく出力調整でGNビームダガーを兼用できる為、改修の際に2本にまとめられた。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-06-11 (木) 10:08:51
  • Oガンダムとの最終決戦ではGNドライブを臨界状態にまで持ち上げ、最後の特攻に挑んだ。その際、ドライブのラッチが外れカバーが展開、派手派手しいリング状のGN粒子が機体から放出された。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-06-11 (木) 10:21:19
  • ↑両者トランザムを使わなかったのは、太陽炉を取り付けて間もなかった為、機体各所のコンデンサーを満たすほどの充填時間がなかったからだと思われる。徐々にチャージはされても、途中ビームライフル等を使えばそれだけ粒子は放出されるので、トランザム発動に必要な粒子量が機体全体にまわってなかった為と想像できる。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-06-11 (木) 10:27:17
  • あの突き出るカバーも新設計? -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-06-11 (木) 10:30:25
  • トランザムドライブ内に蓄積された圧縮粒子を解放するのでは?結論は変わりませんが、ドライブを取り付けて間もなかったからではなく、トランザムを発動して間もなかったからでは? -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-07-17 (金) 23:46:01
  • 失礼w勘違いはコッチでしたw -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-07-17 (金) 23:50:15
  • ↑「ドライブ内に蓄積された圧縮粒子を開放するのでは?」:機体構造が完全に明かされていないので仮定も入ることを前置きしての考察です。コーン型ユニットの蓄積スペースの大半が存在している可能性は強いですが、アレルヤの台詞によれば(同一サイズのドライブユニットを持ちながらも手足の細身な)粒子貯蔵量の少ないナドレは実際にトランザムの起動時間もエクシアなどに比べて短かったと思います。ダメージによりドライブからのエネルギー伝達が絶たれても、直ちに行動不能にならないように機体各部の武装付近、スラスター周辺にもある程度の粒子貯蔵枠があるのかもしれませんね(ナドレヴァーチェ装甲側にかなり依存していたはず)。そういった部分の圧縮粒子全てを開放して、トランザムのあの凄い機動性が生まれるのかと思わせるものがあります。どちらにしてもダブルオーも直前までトランザムを使っていて、攻撃のショックで刹那も気を失いそのままトランザム限界時間まで使い果たし、貯蔵粒子が足りなかったといった感じの結論は見出せますね…。  -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-07-26 (日) 13:11:20
  • ↑関節にある丸い部分が粒子を貯蔵しておくGNコンデンサーのようです。そのあたりに溜め込んでいる粒子全部を開放するのがトランザムのようです。ちなみにダブルオーのやつはコンデンサーも上等なものらしいです。 -- ゲスト 2009-12-10 (木) 16:30:00
  • トランザムを使用するとサーシェスでさえ追従しきれないほどの運動性能を獲得する・・・のにアレハンドロにはトランザムしても最後の最後まで動きを見切られていた。何でだろう? -- ゲスト 2010-10-13 (水) 23:28:37
  • 初見かそうでなかったのと、ヴェーダのバックアップは両方あっても慣れや用意の有無だと思います。あと↓に書きましょうか。。。w -- ゲスト 2010-10-14 (木) 20:16:21
  • セブンソードからナインソードかイレブンソードに進化してほしかった -- ゲスト 2011-05-16 (月) 12:13:46
  • 案ではエクシア1.5が1st後半に出てくる予定だった。エクシアのコーン型のドライブが0ガンダムの初期のコーン型の発展したものになり、腰後、足の膝関節などはアヴァランチエクシアのパーツに似たパーツが追加されている。この案は最終的には没となった。 -- ゲスト 2011-08-16 (火) 14:00:37
  • リボンズ(Oガンダム)との最終戦闘により太陽炉を失いダメージを受けたエクシアリペア2(R2)は終戦後に再度修復されリペア3(R3)となった。太陽炉の代わりに粒子貯蔵装置を内蔵し、予めチャージされたGN粒子によって稼動する。機体各所のGNスラスターは最新式のものに換装され機体の加速・運動性能を格段に向上させると共に装置の高効率化により限られた貯蔵粒子を効率よく利用できるようになった。武装はR2からそのまま継承されたが射撃装備の強化が行われ左腕にGNソードと同じく折畳み式のGNロングライフルが新設され、武力介入の際にガンダムの姿を出来るだけ人目にさらさないように距離を置いた攻撃も可能となった。狙撃だけでは任務を達成できない場合は強化された運動性能を活かし一気に距離をつめて片付けるといった手段も選べる。射撃装備の追加もあり粒子量を十分に確保する為、肩とひざにも粒子貯蔵スペースを増設しており装甲形状が若干大型化し変化している。 -- ゲスト 2011-09-03 (土) 05:11:27
  • R3はデュナメスリペアと同様、連邦政府の監視により地上と宇宙の行き来が困難となった状況の中で地上戦力の一つとして固定されており、ミッション発動時にはパイロットだけが小型艇に乗り込み地上へ降りるという形を取っている。組織の生命線でもあり、リボンズとの戦闘により保有数が2基まで減った太陽炉は主戦力であるトレミー搭載のガンダムに優先的に装備され、R3達は必要に応じ粒子の補充を受けて運用されている。ただし地上の予備戦力も過去のような大規模なMS戦闘は想定せず、連邦政府の平和維持を秘密裏にサポートする小規模な武力介入を中心に活動している為、活動限界のあるR3などの粒子貯蔵タイプの機体でも十分対応可能となっている。 -- ゲスト 2011-09-03 (土) 05:24:59
  • あああああああああ -- ゲスト 2012-01-17 (火) 15:15:28

お名前:

簡易掲示板

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • オーバーブースト・・って・・最後のドライブ(コーンスラスター)が展開したときのでしょうか?よく見たら肩アーマーも造形が違う?穴が開いているような・・結構色んなところが違うのかも。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-03-29 (日) 22:12:16
  • なんかロックがパチンって外れて、ドライブの先がちょっと伸びて、直進性が上がった感じでしたね。2世代目の3スラスター型の特性を取り入れたような新型ドライブ(のカバー?)ってことなんですかね。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-04-23 (木) 16:54:17
  • 「対ガンダムを想定した装備がある」と言う事は、対ヴァーチェ用にトライアルシステムのアンチ機能も付いているんだろうか?もし付いてるならgdgdすぎる・・・ -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-06-07 (日) 15:21:52
  • ヴァーチェのパイロットはティエリアなので裏切ることは無いかと…。逆にヴァーチェが勝ちやすくなってると思いますが…その辺はどうなんでしょうかね? -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-06-07 (日) 18:50:26
  • あの時の台詞を聞き直してないのですが、鹵獲されたことも想定している…みたいなことだったと思います。生体認証があるけど、万が一奪わされて向こうが起動に成功し、ヴァーチェが敵に回ったら…ってことなのかもしれません。トライアルシステムはパイロットが(ヴェーダにリンクできる)ティエリアのみに与えられた…みたいな話だったので、他の人が仮に起動しても使えないと思います。その上で鹵獲後の戦闘を想定すればGNフィールドは操縦席のコントロールで使えるでしょうから、そいつは厄介なので、それに対する対抗手段に実体剣が切り札…とか、そんな感じでしょうか。後はやっぱりアレハンドロみたいな裏切り者が出て、技術を盗用したり…と実際、そうなりましたけど、そんなところも想定していたのだと思います。備えあればのGNソードですね。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-06-07 (日) 19:46:11
  • ソレスタルビーイングはもともと滅びる予定だったのでそのためじゃない?トライアルシステムの権限はリボーンズのほうが上だし -- ゲスト 2011-03-07 (月) 16:55:28
  • トライアルシステムの権限が高いのではなく、ヴェーダへのアクセス権が高いだけ。 -- フォン 2011-03-11 (金) 11:47:05
  • リボンズと対決後R3になるのだろうか -- 王留美 2011-05-16 (月) 17:11:54
  • ↑正式にはR3はないが、同人誌などでは登場している。 -- フォン 2011-05-16 (月) 20:11:04
  • ↑R3は存在しますよ〜。00V戦記に登場します。GNドライヴのかわりに胸部に粒子貯蔵タンクを搭載し、肩や一部のパーツの形状が少し違います。 -- ゲスト 2011-08-24 (水) 02:34:48

お名前:


 
Copyright(C) 2007-2009  OO NAVI All Rights Reserved.  master : tamaki : Designed By Theme4u.Net