OO NAVI
情報コンテンツ
メニュー
サーチエンジン
最新記事
参加コンテンツ
OOナビについて
オンライン状況
管理人運営別サイト
オススメ商品
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 22367, today: 1, yesterday: 0
harerja2.gif SIZE:100x100(8.6KB)

※プロフィールはアレルヤを参照

幼少の頃、人革連が進めていた超兵人体実験の被験者となっていた時期があり、そのとき受けたショックで生まれたアレルヤの持つもう一人の人格。穏やかなアレルヤとは反対に攻撃的で、憎悪、怒り、嗜虐性が強い。アレルヤからハレルヤに人格がスィッチすると、表情ばかりでなく性格も豹変する。

しばらくはアレルヤの中で眠っていたが、戦闘中にソーマの放つ脳量子波の影響を受け再び目覚めてしまう。目覚めたときからソーママリーであることを知っており、アレルヤソーマの正体を知れば戦えなくなることを危惧したハレルヤソーマの命を狙った。
その後、プレトマイオスを攻撃してきたGN-X部隊と応戦。戦いの最中、アレルヤハレルヤの存在を認めたことで2つの人格が融合し、ハレルヤの人格は消滅したかに見えたが、実はアレルヤの中に眠っていた。(25話)
その後、ダブルオーオーライザー接続時におけるトランザムシステムでのテストで放出されたGN粒子の干渉によって再び目覚めた。(35話)


関連用語

アレルヤ
右目に前髪がかかり、グレーの左目が見えるときがアレルヤ。一人称は「僕」。「思考」をつかさどる。
左目に前髪がかかり、ゴールドの右目が見えるときはハレルヤ。一人称は「俺」。「反射」をつかさどる。


データ追加

  • 人格によって目の色が変わるのではなく、オッドアイ症候群(左右で瞳の色が違う病気。視覚障害を引き起こすことも。)であることが判明している。 -- ゲスト 2008-03-25 (火) 18:49:29
  • 最終決戦でソーマにビームの攻撃を受け、結果消滅。ソーマの正体を知っていたシーンがある。 -- ゲスト 2008-03-29 (土) 19:35:46
  • 2ndの最後の最後になってアレルヤと共闘し,圧倒的な技量でヒリングの乗るガラッゾを翻弄。アリオスの機首のクローでガラッゾを両断,撃破したが,その後のリボーンズキャノンのGNファングによりあっさり敗れる。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-04-01 (水) 20:35:00
  • 最初ハレルヤは女性で、「ビアンカ」という名前で考えられていた。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-04-07 (火) 16:32:45
  • トランザムバーストにより完全復活を果たし、それ以降はまた再びアレルヤの中に度々現れた。ハレルヤの意識は日頃アレルヤの中で眠っているが軍用車両に擬態したELSに襲われた際、マリーを救うためにアレルヤから肉体の主導権を奪い脳量子波を発して囮になり、またELSから刹那を逃がす際にもアレルヤからとっさに切り替わり囮となった。他人の生き血をすすっても自分だけが生きると発言していた過去の残酷なイメージから変化し、仲間の為に行動力を発揮し、アレルヤを偽善と罵りながらも多くの人命を救う為に共闘した。 -- ゲスト 2011-08-14 (日) 18:11:10
  • ハレルヤの復活は5世代目ガンダムの開発にも活かされ、ハルートにはソーマ・ピーリスを含めた超兵3人の潜在能力を活かし切るためのマルートモードが搭載された。刹那が乱戦に加わると頻繁にハレルヤに切り替わった為、複座式のコックピット内はかなりにぎやかになった。 -- ゲスト 2011-08-14 (日) 18:21:43

お名前:


簡易掲示板

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 2ndの10話で復活したかのような描写があった。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-12-07 (日) 18:06:44
  • 上の記事にGN粒子に反応して復活したように書かれていますけど、劇中で「量子が〜〜」と言ってたように聞こえるんですけど・・・・ピーリスのように地上の惨状から何か感じ取ったのでは?? -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-12-07 (日) 23:56:49
  • 私もGN粒子ではなく、ピーリス同様脳量子波に干渉をうけたのがきっかけと考える。(個人的な推測だと、地上の惨状のうち特に大量の人の死がきっかけだと思う。)ただし今までに存在しなかった高レベルのGN粒子が存在していた、虐殺行動に対して考えが特殊(ハレルヤは人の死に対する逃避から生まれた人格と私は考えているので)、近くに脳量子波に干渉できるマリーがいる、などの複数の条件が同時に存在しているため、それらが合わさった結果とも考えられる。 -- レイト 2008-12-11 (木) 17:23:37
  • 脳量子波はGN粒子に干渉されるため、オーライザーの試験とメメントモリによって大量に発生したGN粒子によるものだと考えられる。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-12-11 (木) 23:47:10
  • 脳量子波の能力保持者はGN粒子を触媒とした感応能力を持つので、ダブルオーライザーの実験やメメントモリにより、基地内のGN粒子濃度が一時的に異常なまでに高まった結果、大量に撒き散らされたそれらGN粒子を伝って、脳量子波を持つ中でも特に敏感なマリー/ピーリスを中心に、ティエリア、そして、ハレルヤ…の中で眠っていたアレルヤ…といった順番に一斉に共鳴(?)、感応したという描写かと思われます…。元々ピーリスに近い脳量子波を持っていたハレルヤは、セルゲイの危機に対するピーリスの強い思念?=強い量子(波)に感応し、その量子がアレルヤの脳内に飛び込んだ結果、傷を受けて眠っていたはずのハレルヤを呼び起こしたということなのかなあ…とか。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-12-12 (金) 10:31:16
  • メメントモリとかそれ以前に、中東全域には無線封鎖を目的としてGN粒子が散布されている。なので、ダブルオーライザーが放出した粒子との相乗効果である種の意思伝達が可能になったと推測される。特に超兵として調整を受けたマリーアレルヤ脳量子波を意思伝達の手段として使うイノベイターティエリアにその傾向が強く表れた可能性がある。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-12-12 (金) 22:24:17
  • 脳量子波の能力保持者はGN粒子を触媒とした感応能力を持つので」の部分は推測なのでしょうか?それとも何かの記事からの引用なのでしょうか?(出典を教えてくださると幸いです)どこまでが推測部分なのか自分にはわからなかったのでご質問させていただきます(礼) -- レイト 2008-12-14 (日) 06:50:56
  • 上記の部分ですが、第8話の冒頭シーンのリジェネの台詞に御座いましたので書かせて頂きました…。台詞の通りですと「GN粒子を触媒とした脳量子波での感応能力」ということですので、あとは推測となっておりますです。10話最後のシーンですが、ダブルオーライザー→メメントモリ→中東一帯に散布されているGN粒子…と、それらの流れが一時的に一本化し結びついて、特に高い脳量子波を持つマリー/ピーリスはセルゲイの危機まで感じ取れたということなんですかねえ…。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-12-14 (日) 11:16:14
  • パイロット能力的にはガンダムマイスターの中でもトップクラスの方に位置する。 -- ゲスト 2008-05-25 (日) 16:41:30
  • 2ndの最後の最後になってアレルヤと共闘。圧倒的な技量でヒリングの乗るガラッゾを翻弄。アリオスの機種のクローでガラッゾを両断,撃破したが,その後リボーンズキャノンのファングによりあっさりやられる。何かおかしいだろ…… -- ソレスタルビーイングメンバー  2009-03-29 (日) 19:42:17

お名前:

添付ファイル: fileharerja2.gif [詳細]


 
Copyright(C) 2007-2009  OO NAVI All Rights Reserved.  master : tamaki : Designed By Theme4u.Net