OO NAVI
情報コンテンツ
メニュー
サーチエンジン
最新記事
参加コンテンツ
OOナビについて
オンライン状況
管理人運営別サイト
オススメ商品
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 9394, today: 1, yesterday: 0

【所属】ユニオンカタロン
【型式番号】VMS-15
【全高】17.7m
【重量】60.0t
【武装】
リニアライフル
ソニックブレイド(プラズマソード)×2
ディフェンスロッド
【備考】
【デザイン】福地仁

ユニオンで運用されている主力量産型可変MS。本機はフラッグの前型機で後継機のフラッグと同じく飛行形態への可変機構を持つが、(当時の技術の未成熟さから)飛行中での変形は対応されておらず、AEUヘリオンと同じく換装作業による変形でしか行えない。
その為、スペックもヘリオンと同一だが本機の最大の特徴は機体の各パーツがユニット化されている所である。
これはパーツ換装によって様々な戦局に対応する為のシステムを更に推し進めたもので、四肢や上半身と下半身の換装を容易にさせた事で、機体の汎用性や整備性を向上させた。
本機はその関係上、通常のドラムフレーム型のコクピットの他に下半身に緊急用の簡易コクピットが設けられた。(このシステムは後継機であるフラッグにも引き継がれた)
またこのシステムを応用する形で、上半身で敵MSを取り押さえて(状況においては爆発させ)、下半身だけ脱出するという戦法も行える様になった。(実際にタクラマカン砂漠での戦闘でリアルド部隊はデュナメスにこの戦法を使用している)
しかし各パーツのユニット化という関係上、ヘリオンよりコストが割高になった事や開発国であるユニオンAEUよりも経済面が優れていた為、配備もユニオン加盟国に限定されているものの機体自体には様々なバリエーション機が存在する。

関連用語

ユニオンフラッグ
AEUヘリオン

データ追加

  • 上下半身を分離させる事が可能(フラッグも可能)で、分離させたボディをガンダムへ質量弾の様にぶつけるという戦法が劇中で登場した。 -- ゲスト 2008-05-08 (木) 21:26:20
  • 下半身をタンクに、両腕をリニアライフル(キャノン)に変更した「リアルドタンク」という機体バリエーションがある。 -- ゲスト 2008-05-08 (木) 22:42:50
  • イナクトフラッグは全てにおいてほぼ同じ機体だが、リアルドヘリオンも実は結構似ている。 -- ゲスト 2008-06-01 (日) 21:50:35
  • A.D2307年当時、フラッグの配備機数自体がまだ少ないので、しばらくは主力機でいられると思われたが、GNーXの登場により、一気にその座を奪われてしまった -- ゲスト 2008-06-21 (土) 13:20:45
  • タリビア共和国に橘色の当機が配備されている -- ゲスト 2008-08-14 (木) 18:39:41

お名前:

簡易掲示板

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:


 
Copyright(C) 2007-2009  OO NAVI All Rights Reserved.  master : tamaki : Designed By Theme4u.Net