OO NAVI
情報コンテンツ
メニュー
サーチエンジン
最新記事
参加コンテンツ
OOナビについて
オンライン状況
管理人運営別サイト
オススメ商品
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 31539, today: 1, yesterday: 0
guraham.gif SIZE:65x100(19.2KB)
graham2.gif SIZE:100x100(8.2KB)

【所属】ユニオン
【フルネーム】グラハム・エーカー(Graham Acre)
【CV】中村悠一
【登場】01話〜
【階級・役職】アメリカ軍MSWAD所属MSパイロット。階級は中尉→(14話以降)対ガンダム調査隊「オーバーフラッグス」隊長。階級は上級大尉
【出身国】アメリカ合衆国

【年齢】27歳(2307年)→31歳(2312年)
【生年月日】西暦2280年9月10日
【身長】180cm
【体重】62kg
【血液型】A型
【星座】乙女座
【趣味、好きな物】
好きな物→マッシュポテト(NTロマンス)
好きな女性のタイプ→信念を持っている人(NTロマンス)
お風呂はどこから洗う?→気にしたことがない(NTロマンス)
セクシーポイントは?→考えたこともない(NTロマンス)
座右の銘恋→特にない(NTロマンス)
追うのと追われるのはどっちが好き?→追う方。明確な目標があるから(NTロマンス)
【備考】左利き。彼が搭乗している機体も、左利き専用にカスタマイズされている

DATE

ユニオンアメリカ軍MS部隊MSWAD(エムスワッド)に所属するトップファイター。見た目の華やかさから軽い性格と思われがちだが、孤児として育ち苦労しながらも努力と実力で現在の地位まで昇りつめた。実は上昇志向が強くコツコツと目標を乗り越えてゆく努力家で、意外と堅物。

小説版では「フラッグファイター唯一の空中変形の使い手であり、それが彼を若くしてトップファイターに押し上げた理由である」と解説されている。
その変形技が『グラハム・マニューバ(通称グラハム・スペシャル)』である。

AEUの新型機イナクトの公開演習を見学した際、突如現れたガンダムエクシアの戦闘力を目の当たりにし、ガンダムに対して強い興味と執着心を抱く(1話)。
本国への帰還途中、偶然付近を飛行していたエクシアと初めて交戦。善戦はしたが、機体の性能差から劣勢となり撤退する(2〜3話)。
帰還後は新設された対ガンダム調査隊への転属を受け、同隊のMS隊隊長に就任(3話)。同隊技術主任レイフ・エイフマンの手によって強化されたカスタムフラッグを駆り、ガンダムと幾度と無く激突する。
後にユニオンAEU人革連の合同軍事演習の決定に並行して、正式な部隊名が「オーバーフラッグス」に決定。人員・戦力も大幅に増強され、彼自身も上級大尉に昇進する(14話)。
その後、タクラマカン砂漠での戦闘で部下であるジョシュア(15話)、ランディステュワートが戦死。(16話)
そして、オーバーフラッグスの本部であるMSWAD基地が壊滅してしまい(エイフマンもその時に死亡)、そして対ガンダム調査隊での部下であるハワードが戦死してしまう。(17話)
その後、スローネアインとの戦闘を経て(18話)、擬似太陽炉を搭載したモビルスーツ部隊のパイロットに選抜されるがこれを辞退する。(20話)
しかし仲間たちの仇を取るために単独でフラッグカスタムを駆り、エクシアと交戦の末、相打ちとなった(25話)。そのとき、アザディスタン王国へ偵察に向かった(13話)際に出会った少年が、エクシアのパイロットであったことを知る。

2312年、顔に仮面を被り地球連邦平和維持軍に身を置いている。(以降の詳細はミスター・ブシドー参照)

データ追加

  • 次期主力MS選定の際にフラッグに搭乗したが、何らかのアクシデントに巻き込まれ、一部の人間(ジョシュア等)には忌み嫌われている。 自身とフラッグを尊敬し、愛し、信頼してくれたハワードの墓前でフラッグガンダムを倒すと宣言し、GN-Xへの搭乗を断った。その後にGNフラッグをビリーの協力で完成させ、エクシアと一騎打ちの末、ほぼ相打ちの形だが宣言を達成する。 -- レイト 2008-04-10 (木) 21:14:19
  • 25話でつけていたお面のデザインは“和”がモチーフ。今後デザインは変更する可能性も有り(ガンダムエース6月号) -- tamaki 2008-04-26 (土) 22:43:27
  • 第2シーズンでは、今まで以上にすごい人になる(水島監督談) -- tamaki 2008-04-26 (土) 22:45:54
  • グラハム・スペシャルユニオンとAEUのパイロットがこの技を広めたグラハムに対する敬意として呼んでいる。(ホビージャパンより) -- ゲスト 2008-05-24 (土) 22:00:24
  • あまり女性には恋愛的興味はなさそうだが、ガンダムに対しては、並々ならぬ愛情を持つ。 -- ゲスト 2008-06-08 (日) 23:51:16
  • カスタムタイプの専用アヘッドに搭乗。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-10 (金) 20:05:07
  • 劇場版ではブシドーの仮面を脱ぎ去り、素顔のグラハムに戻っている。そして、ソレスタルビーイングと一部行動を共にしている様子。その頃の世界ではソレスタルビーイングと連邦軍は(多分、世間には公表されず極秘裏に)手を結んでいるのかも? -- ゲスト 2010-02-11 (木) 23:22:04
  • 劇場版ではスサノオの発展型と思われる、変形機構を有する青い新型機に乗っている!? -- ゲスト 2010-02-22 (月) 21:58:02
  • 再びグラハムに戻った後、5機のブレイブ一般機を従えたソルブレイヴスの指揮官として戦闘に参加する。 -- ゲスト 2010-09-22 (水) 00:22:18
  • 火星の戦線ではESLから逃れようとするガンダム達をソルブレイブスと共に救い、トレミーに合流した。艦内ではこん睡状態で横たわる刹那と対面する事となったが、その姿を見てもなお(TV版の決戦時にも遠めに見ていたが)最後の最後まで刹那の第二人称は「少年」であった。対する刹那グラハムを「あの男」と呼び、両者とも互いを名前で呼ぶ事はなかった。 -- ゲスト 2010-12-19 (日) 20:52:12
  • クアンタでELSの中枢に向かった刹那は戦うことを受け入れずにいたが、グラハムが「生きるために戦えといったのは君のはずだ」という言葉で活を入れ、戦うことを決めた刹那トランザムを発動させ、大型ELSを切り裂こうとした。しかし表面のみしか切り裂けず、そこにELSの侵食を受けたブレイブで現れたグラハムは機体を自爆モードにセットし特攻をしかけた。ELS表面外壁を内部から爆破させることで刹那の為の進入口を作り、その命を燃え尽きさせた。グラハムの信念によれば、それは死ではなく、最後まで人類が生きるための戦いであった。 -- ゲスト 2011-03-23 (水) 18:10:15
  • ↑自爆モードではなく、擬似太陽炉をオーバーロードさせて特攻をした。 -- フォン 2011-03-24 (木) 00:17:18
  • 刹那の道を切り開くために,ELSに取り付かれたブレイヴで擬似太陽炉(擬似GNドライブ)をオーバーロードさせて特攻し,死亡した -- ゲスト 2011-03-30 (水) 20:32:19

お名前:

簡易掲示板

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • アメリカ出身だが、イギリス人のような名前だ。 -- ゲスト 2008-06-23 (月) 20:13:39
  • 機体の性能差が勝敗を決めるものではないということを証明した人物 -- ゲスト 2008-06-27 (金) 13:29:37
  • 第2シーズンでは、険しい表情(鬼がモチーフか?)の仮面の他に、アロウズの制服の上から陣羽織を着ている。カスタムタイプの専用アヘッドに搭乗。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-10 (金) 20:10:32
  • 孤児。パイロットになるべく(空に魅せられ)軍に入る -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-13 (月) 01:20:45
  • 典型的など変態軍人 -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-10-29 (水) 22:00:59
  • フラッグで血を吐いてまで無理するキャラだからやっぱりシャアよりゼクスのオマージュなんだろうか -- ソレスタルビーイングメンバー 2008-11-04 (火) 19:15:14

お名前:

添付ファイル: fileguraham.gif [詳細] filegraham2.gif 157件 [詳細]


 
Copyright(C) 2007-2009  OO NAVI All Rights Reserved.  master : tamaki : Designed By Theme4u.Net