OO NAVI
情報コンテンツ
メニュー
サーチエンジン
最新記事
参加コンテンツ
OOナビについて
オンライン状況
管理人運営別サイト
オススメ商品
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 13254, today: 1, yesterday: 0

【パイロット】ミスター・ブシドーグラハム・エーカー)
【所属】地球連邦軍独立治安維持部隊アロウズ
【製造】アロウズ技術開発部
【型式番号】GNX-U02X
【頭頂高】20.4m
【重量】61.5t
【動力】擬似GNドライヴ[Τ](タウ)×3
【装甲材質】Eカーボン
【武装】
GNロングビームサーベル「ハワード
GNショートビームサーベル「ダリル
GNバルカン×2
GNビームチャクラム
GNフィールド
【デザイン】福地仁

アロウズ技術開発部に転属したビリーカタギリが、サキガケを超える機体を求めていたミスター・ブシドーことグラハム・エーカーの為に開発した機体。
元々はアヘッドをベースとした連邦軍次期主力機候補の1つだったが、グラハムの搭乗が決定した時点で当初のプランを破棄し、戦死したグラハムのかつての部下ダリル・ダッジのオーバーフラッグをベースとした設計に改められた。
外見はフラッグの鎧武者版といった形状で、頭部バイザーに隠された素顔など、フラッグのパーツがそのまま使われている部位もある。戦闘スタイルはサキガケと同じく近接戦闘のみに特化しており、射撃武装の類はほとんど持たない。
エイフマンが遺した太陽炉の研究資料を基に再現されたトランザムシステムを、擬似太陽炉搭載機として初めて搭載しており、オリジナル太陽炉搭載のガンダムと同等の戦闘力を獲得している。ただし、活動時間に限りがある擬似太陽炉である為、トランザム終了後は速やかな補給を必要とする。

●GNロングビームサーベル「ハワード
利き手の左手に装備される太刀型ビームサーベル。名称は戦死したグラハムの部下ハワード・メイスンの名を持つ。
●GNショートビームサーベル「ダリル
右手に装備される小太刀型ビームサーベル。刀身が短い分、身幅を広く調整している。「ハワード」と同じく戦死したダリル・ダッジの名を持つ。
GNバルカン
両胸に内蔵される小口径ビーム機関砲。

データ追加

  • さらに改良を加えた機体がスサノオ -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-03-02 (月) 19:37:25
  • 疑似太陽炉なのにトランザムが使用可能。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-03-02 (月) 22:47:40
  • グラハ・・・ミスター・ブシドー曰く美しい造形である -- TD 2009-03-03 (火) 15:38:20
  • 電撃ホビーマガジン付属の設定資料集によれば、擬似太陽炉を二基備えている。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-03-04 (水) 16:03:49
  • トランザムに大量の粒子を消費するためか、改良機であるスサノオの武装はビームサーベルではなく実体剣二振りとなっている。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-03-09 (月) 11:24:26
  • スサノオは戦闘一回で大破した。マスラオスサノオフラッグからの派生モビルスーツ -- ウーマーワールド 2009-03-10 (火) 15:46:32
  • 兜のような装甲の下には、フラッグによく似た頭部が存在し、ダブルオーの一撃により露呈した。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-03-11 (水) 06:10:50
  • 機体腹部に粒子ビーム砲を内臓。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-03-15 (日) 02:58:34
  • 2つの実体剣はダブルオーGNソードIIのように連結可能となっている。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-03-18 (水) 13:04:03
  • スサノオは腹部に大口径ビームを内蔵している。マスラオも装備していたかどうかは不明 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-03-23 (月) 09:33:14
  • 腰アーマーの上部にGNドライヴが搭載されている。ちなみに、展開するのはその下のスタビライザー。イラスト上マスラオではわかりにくいが、スサノオでは腰アーマー内部にGNドライヴのコーンが確認できる。背面部のユニットは肩部ユニットと同型であるので、単なるGNバーニア -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-06-09 (火) 22:01:02
  • とは言ってもストライクフリーダムみたいに終わってしばらくしてから設定が変わったりするかもしれないので(新型エンジンだとか核融合とか言ってたのに結局はハイパーデュートリオン)模型紙に書いてある設定はあまり当てにしないほうが良いかも知れません -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-06-10 (水) 11:36:02
  • 背中の形状はユニオンの旗を模している。 -- ソレスタルビーイングメンバー 2009-06-18 (木) 20:56:55
  • 腰のサイドスラスターはGN-XのX字に配したクラビカルアンテナの技術を発展させたもので、頭部の角状のアンテナも同様。頭部の大型アンテナは粒子制御能力が高く、試験的に圧縮粒子をリング状にして放出する新発想の装備、GNビームチャクラムとして搭載した。
    -- ゲスト 2009-12-11 (金) 15:28:42
  • サーベルは腰サイドスラスター内に収められ、使用時に放出される。そのためもあり、後部にスラスター二基というデザインになっている。 -- ゲスト 2009-12-11 (金) 15:36:01
  • 頭部はGN粒子による武器ではなくレーザーバルカン。ビームサーベルの柄尻には小型スラスターが内蔵されてるらしく直接手に取らなくてもバインダーから飛んでくる。 -- ゲスト 2009-12-11 (金) 16:24:15
  • すみません、↑はレーザーマシンガンでした。 -- ゲスト 2009-12-11 (金) 16:34:04
  • あとスサノオの背中のバインダーに追加されてるやつはマスラオでも可能なGNコンデンサーだそうで。 -- ゲスト 2009-12-11 (金) 16:58:56
  • リーフラッグを叩き台に完成させた為、事実上、先の大戦で強引な形で生み出したGNフラッグの発展型であり、完成系とも呼べる機体。コックピットなどGN-Xではなくユニオン系MSそのものとなっている。非GNドライヴ搭載機の最新技術とソレスタルビーイングから流出した先端技術を分かち合った、ユニークな立場のハイブリットな機体になっている。 -- ゲスト 2010-01-31 (日) 14:33:54
  • 劇場版では、マスラオを発展させた連邦軍の主力量産機、GNX-Y903VW、ブレイヴの開発が進んでいる。かつてユニオンAEUとに分れ競い合った技術陣営が共に手を取り、冷戦状態の頃にはライバル機であったフラッグイナクト両者の特徴を融和させた、連邦のもう一つの主力量産型MS。連邦開発による擬似太陽炉搭載型としては初の巡航型への可変機構を搭載しており、変形機構を活かす事で、GN-X系には出来なかった、高速移動による一撃離脱といった特殊運用も可能となっている。まだ実証試験の状態だが、先行試作機が実戦に投入され、活躍する事になる。量産機は緑系の機体色で擬似太陽炉を胸部に一基搭載。グラハムが搭乗する指揮官用試験機はブルー系の機体で腰にある左右のバインダーに擬似太陽炉を二基搭載する。 -- ゲスト 2010-06-23 (水) 22:54:57

お名前:

簡易掲示板

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:


 
Copyright(C) 2007-2009  OO NAVI All Rights Reserved.  master : tamaki : Designed By Theme4u.Net